FC2ブログ
テニス専門店の店長のお役立ち情報
ショップ店長での経験、テニスコーチでの様々な体験、日々の出来事、などを少しでも役立ててもらえる様にと情報を提供するブログ。

プロフィール

トスアップ、コーチ君

Author:トスアップ、コーチ君
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロストリンガー

 当店のガット張り機も長年使用していて、そろそろ新しいマシンを導入したいと思っている。そこでメーカにマシンの紹介をお願いした。
 それで、そのメーカから試用用に新しいマシンが送られてきた。そして後日メーカのマシン担当者が説明にきた。その人は専任でプロストリンガーを兼ねているとのことだった。
 そして張り方のデモを行ってくれたので、いろいろと参考になった。この世界、その道のプロの人達と交流を持つことも大切だと思った。でもその反面、納得できないことも多かった。
 こちらが一番こだわっているのは、ガットをいかに傷つけずに最適な状態に張り上げるかだ。
 でもこのメーカの人は結構荒く、ガットも傷ついていた。そのことに触れると、「ある程度は仕方がない」とのことだった。そしてこのメーカが奨励しているメーカ張りは縦と横を同じ強さではるべた張り。
 その理由を尋ねると、「張る人間が張る強さを間違わないようにするため」とのことだった。
 よく分からない理由だが、このメーカが進めている[張り人]という名のもとに張り方、レベルの標準化を図り、余りにもいい加減なガット張りをする大型店などを指導する意図があるようだ。 
 確かに、お客さんの立場にたってちゃんと張り上げるショップはまだまだ少ない気がする。
 それにしてもこのメーカの宣伝のために[張り人]を推進しているように思えてならない。
Gosen1.jpg


テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


ボクシングの試合をみて

 今日たまたま新聞の番組欄を見て、例の亀田兄弟のボクシングの試合があることを知った。亀田3兄弟といえば、最初凄い逸材がいるということで、よく取り上げられていた。とにかく世界チャンピオンを目指して懸命にトレーニングをしている姿を映し出していた。それで、その兄のデビュー戦とかは、すごく期待もし応援もしていた。
 でもその後の色々な振る舞いや、興行的要素とかでちょっとうんざりしている面もあった。そんな中、弟が日本人のチャンピオンとの試合をするということで、少し興味がわいてきた。
 様々な意見や見方はあると思うけど、同じスポーツややる人間として、なんとしても現日本人チャンピオンに勝ってもらいたいと思った。やはりあれだけボクシングやスポーツを邪険にしている流れを止めてもらいたかった。
 結果的に現チャンピオンの圧勝だった。これでボクシングが救われたというか、ちゃんとした選手はそんなに甘いものではないと感じ安心した。試合を見てて、やはり亀田は素人の少年だと思った。
 ここで現実を理解できれば、これからもっと成長するとは思うけど。

大型スポーツ専門店

 スポーツ業界、スポーツ店の運営は大変だなと最近実感している。
特にテニスショップ、テニスコートの倒産が数年前から増えてきている。この界隈でも、結構大きなスポーツ店が閉店している。
 そんな中進出してきた大型スポーツ専門店にたまたま行く機会があった。確かに大きく品揃えも豊富だ。でも何か物足りなさを感じた。
 当店によく来られるお客さんも言っておられた。「大型店にはたまに行くことがあるけど、常時行くことはないし、ガット張りとかにはまず行かない」と。
 何も分からない時はまず大型店で購入する傾向にあるようだけど、そのスポーツにはまってきたり、中級者ともなると、専門知識のある信頼できる専門店にいくようになる傾向があるようだ。
 確かに何十年もテニスをしている立場で、大型スポーツ店のテニス売り場に行くと、物足りなさを感じる。
 これには様々な要因があると思われるが、大きな要因は、本当にテニスを愛し理解している者が営んでいる温もりの違いだと思う。
 本物を愛するユーザに応えられてこそ長く店を営んでいけるものだと今更ながら痛感した。

どうした!ヨネックス

 当方は、昔から個人的にヨネックスのラケットの愛好家であった。
ヨネックス以外のラケットは殆ど使用しなかった。
 でも最近、少し前からのヨネックスのラケットにはガックリしている。それにメーカの商売に対する対応とかにも失望を感じている。
 当店のようなコジンマリした専門店とかにはメーカのサポートは殆どない。メーカの仕入れも一番高いし、後のフォローもない。売れ残りの引き取り等の面倒も一切みない。
 商品がよく、お客さんのうけもよければ、問題ないのであるが、最近の硬式ラケットのうけはいまいちで、当店も仕入れる気持ちになれない。
当店に来られる常連さん達も、「最近のヨネックスのラケットは全然よくない」と口々に言われている。
 「どうした!ヨネックス」かってのヨネックスファンとして、是非これらの意見を素直に受け取り、基本的な製品作りの姿勢を取り戻してほしい。

ウィンドウズ-ビスタ

ウィンドウズの新しいOSが発売された。
 もともとずっとマックを使用していたが、やむなくウィンドウズに買い替え、最近はXPをずっと使用している。マックに比べ、扱いにくいしレベルもかなり低いとずっと不満だったが、ぶつぶつと使っているうちに最近それなりになれてきた。でもビスタが発売され、OSとしてはマックに近づいたかもと思い興味があった。いっそうきりかえたてもいいかなとも考えていた。
 そこでいろいろと調べてみると、新しくちょっと前に買ったウィンドウズXPのノートパソコンのソフトが殆ど使えないことが分かった。
 やはりどうみても、新しいパソコンを買わすためのOSみたいで、今のところVISTAにアップグレードするメリットがないことがよく分かった。
何かメーカの陰謀のような気もしてきた。