FC2ブログ
テニス専門店の店長のお役立ち情報
ショップ店長での経験、テニスコーチでの様々な体験、日々の出来事、などを少しでも役立ててもらえる様にと情報を提供するブログ。

プロフィール

トスアップ、コーチ君

Author:トスアップ、コーチ君
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロテニスプレイヤー

 少し前から全仏オープンも開催されているが、もう既にシングルスでは日本人選手は全員姿を消している。
男子選手においては最初から影も形もない。予選すら出場してない有り様だ。どうして世界に通用する男子選手が誕生しないのか、これは以前からの課題になっている。ある知り合いのコーチも言っていたけど、海外の
一流選手養成所の日本の男子ジュニア選手を見てても、何か物足りなさを感じると。確かに練習と努力である程度までは上手くなるとは思う。でも舞台が世界ともなると、それだけでは通用するようにも思えない。やはり一番の要素は素質で、それを支える環境も備わってなければ難しい。日本人のテニスに対するイメージはまだまだマイナーで、将来性にも不安を感じる。それにより運動センスの優れている逸材が、テニスプレイヤーの道を選択することはまずない。子供の頃から運動センスのある子は野球か今ならサッカーを選ぶ。
スポーツを職業にしてプロとして食べていけるのは、日本では野球かサッカーかゴルフ位いしか思い付かない。ただ好きで上手だと言うことだけでは将来に繋がっていかない。親の立場からしても学生時代に限定してスポーツに取り組むことは奨励しても職業ともなると、ともかく安定した会社に就職してくれる事を、大半の親は望んでいる。テニスも全国高校野球のようなのがあり、さらにプロへの道が開けているのなら、子供がプロの道を選択しても、親としては少しは安心する。こういった環境、日本の実情がある限り、世界に通用するテニスプロは生まれないと思われる。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tossup.blog43.fc2.com/tb.php/11-9faf60da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。