テニス専門店の店長のお役立ち情報
ショップ店長での経験、テニスコーチでの様々な体験、日々の出来事、などを少しでも役立ててもらえる様にと情報を提供するブログ。

プロフィール

トスアップ、コーチ君

Author:トスアップ、コーチ君
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロストリンガー

 当店のガット張り機も長年使用していて、そろそろ新しいマシンを導入したいと思っている。そこでメーカにマシンの紹介をお願いした。
 それで、そのメーカから試用用に新しいマシンが送られてきた。そして後日メーカのマシン担当者が説明にきた。その人は専任でプロストリンガーを兼ねているとのことだった。
 そして張り方のデモを行ってくれたので、いろいろと参考になった。この世界、その道のプロの人達と交流を持つことも大切だと思った。でもその反面、納得できないことも多かった。
 こちらが一番こだわっているのは、ガットをいかに傷つけずに最適な状態に張り上げるかだ。
 でもこのメーカの人は結構荒く、ガットも傷ついていた。そのことに触れると、「ある程度は仕方がない」とのことだった。そしてこのメーカが奨励しているメーカ張りは縦と横を同じ強さではるべた張り。
 その理由を尋ねると、「張る人間が張る強さを間違わないようにするため」とのことだった。
 よく分からない理由だが、このメーカが進めている[張り人]という名のもとに張り方、レベルの標準化を図り、余りにもいい加減なガット張りをする大型店などを指導する意図があるようだ。 
 確かに、お客さんの立場にたってちゃんと張り上げるショップはまだまだ少ない気がする。
 それにしてもこのメーカの宣伝のために[張り人]を推進しているように思えてならない。
Gosen1.jpg


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。