FC2ブログ
テニス専門店の店長のお役立ち情報
ショップ店長での経験、テニスコーチでの様々な体験、日々の出来事、などを少しでも役立ててもらえる様にと情報を提供するブログ。

プロフィール

トスアップ、コーチ君

Author:トスアップ、コーチ君
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



信頼できない病院

 病院選びは慎重に、とよく聞くが本当に今回実感することがあった。交通事故に遭い、その治療のために地元のある富雄のクリニックに通院した。この医院の評判とか知ることもなく、ただ近くだということで選んだ。でも初めていってびっくりしたのは、殆ど患部をみることなく機械的に、「とりあえずレントゲンを撮りましょう」ということから始まった。それからCTスキャン、そしてMRIと、備えている設備を有効活用された。それからリハビリということでマッサージコース。みると周りはお年寄りの人ばかり。
 でもそれでも信じて数ヶ月通った。でも殆ど症状が改善されず、後遺障害が残った。それで保険会社に後遺障害の認定をしてもらうために診断書をこの医院に頼んだ。するとでてきた診断書のレベルは考えられないくらい低く、保険の担当者の人も「これではとても認定されない」ということで書き直しを要請した。そしてしぶしぶ出てきた診断書は、後遺障害の診断書として依頼したのにも関わらず、具体的症状が認められないような記述がされていた。
 認められないと診断したのであれば後遺障害の診断書にならないので、最初からその旨を患者に伝えるべきなのに、そうはせずに保険会社に送付してしっかり料金だけはとっていた。
あまりにその内容がひどかったのでその料金の返還請求をしたが、まったく応じようとしない。
 これには、保険会社の人も呆れていた。あとから話を聞くとこの医院はトラブルが多く、決して紹介できる医院ではないとのことだった。
こういう医院を選ばないことが賢明な患者の選択だと痛感した。